和泉返し.com

仕事も恋愛も遊びも楽しく!〜Make Life Fun!!〜

転職

転職活動を始める時期と準備について

投稿日:2017年10月19日 更新日:

転職活動を始める時期っていつ??

 

転職を思い立ったとき、果たしていつから転職活動を始めれば良いかと悩んだ事がある人も多いかと思います。

転職しようと思っている時期があったとしても、転職先が決まるまでにはある程度時間もかかるだろうし、逆に早過ぎても、内定先に何か月も待ってもらうわけにはいかないので、ちょうど良い時期に内定をもらう為に、転職活動を始めなければいけません。

 

しかし、この転職準備期間が転職成功を左右すると言っても過言ではないくらい大切な期間になりますので、十分に時間を取る事をおすすめします!

 

人によっては1ヶ月で済む人もいれば、1年以上費やす人もいます。

ただ、転職活動を始めるタイミングとして一般的に言われているのは、自分が転職したいと考えている時期の3ヶ月前からです。

転職の準備期間は何をする??

 

準備期間で行う事は主に以下3つになります。

 

・求人を探す
志望業界や職種の求人状況・応募条件・採用基準の傾向などについて情報収集をする期間になります。 応募しやすいタイミングや難易度を調べたり、周りの知人で志望業界に属している人がいれば、話を聞くなど。

 

・自己分析をする
これまでの自分の経験や、得られた知識を詳しく書き出してみましょう。
今までの業務の中で得た経験、成果、感じたものを時系列で書き出し、言語化する事により、転職理由、志望理由が作りやすくなります。

 

・応募に必要な書類を作成する
せっかくの経験やスキルが、イマイチな書類で台無しになる事も多々あります。
求人や企業によって、選考のポイントは違うので、職務経歴書に関しても、提出先の企業の知りたいことを押さえて、構成や要素を考える必要があります。
自分ならではの強みや特長、エピソードや実績を盛り込み、他の応募者と差別化を図る事も重要なポイントになります。

 

自分のペース次第にもなりますが、応募してから合否の連絡来るまでの期間は企業によっても早いところもあれば、長いところもあります。

 

ちなみに、先行スピードの遅い企業の考えられる原因としては…
・大企業で意思決定まで時間がかかる。
・募集枠が限られており、他の応募者と比較されている。
・人事担当者に決定権が無く、現場マネージャークラス以上の確認待ち。

などが多いと思います。

 

面接日程の調整や合否を貰うまでの時間というのは、自分ではどうする事も出来ないので、ある程度の期間がかかるものであるという覚悟はしておいた方が良いでしょう。

 

応募する企業にもよりますが、20代〜30代の9割近くの人は3ヶ月程で転職活動を終わらせているので、それ以上経過してしまっている人は、1度自分の転職理由を見つめ直したり、自己分析を行った方が良いかもしれません。

 

 

転職活動を本格的にスタートさせる前にするべきこと

 

転職活動を始めるのは一般的には3ヶ月前が多いのですが、それは応募する企業を決めて、実際に企業に応募するなど本格的に選考をスタートさせる場合の話です。

 

転職することを既に決めていたり、退職日が既に確定しているのであれば、すぐに始めておくべきことがあるので確認しておきましょう。

 

転職活動を行う時に手を抜きがちな部分ではありますが、転職を成功させるにはとても重要なことになります。
余裕がない場合でも、急いで転職して失敗したら元も子もありません。

 

転職エージェント、転職サイトに登録をする

 

転職活動では転職エージェントや転職サイトを利用した方が断然有利と言えます。
新卒時の就職活動の際に利用された事がある方も多いのではないでしょうか。
転職活動でも、転職エージェントや転職サイトを利用する事により、求人検索はもちろん、転職に役立つ様々な情報を得ることが出来ます。

 

すぐに転職を考えていない方でも、志望業界や、求人情報の情報収集等にも役に立つので、登録しておくことをおすすめします。
思いがけない求人に出会う事もあるので、登録して損は無いと言えます。

 

〜おすすめ転職エージェント〜

 

■DODA

DODAでは求人票の検索や自己分析に使える診断テスト、人材業界のプロによる転職サポートなど、転職をする際に必要な機能はほとんど揃っている転職総合支援サービスになります。
全国で転職フェアや転職セミナーも行っているので、会員登録するとそれらへの参加も可能になります。

転職活動の支援サービスとしては日本最大級で、求人数は10万件以上、全国に拠点があるので、業界経験者から業界未経験者まで、20代の若手から、30〜40代のミドル層まで対応している点も、利用しやすいポイントです。

もちろんキャリア相談から履歴書・職務経歴書のアドバイス、面接のポイント、面接日程の調整、年収交渉などもしてもらえるので、転職活動がとても楽になります。
何より非公開求人を紹介して貰えるというのが大きなメリット。

待遇の良い求人は応募が殺到するので、検索しても出てこない非公開求人となっていることが多いのですが、DODAでは8万件以上あるので、あなたの希望に合った企業に出会えると思います。

 

DODA公式ホームページ
https://doda.jp

 

 

■マイナビ

マイナビと聞くと就活時にお世話になって、利用された方も多いのでは無いかと思います。
就活生の95%が利用されているというマイナビは、学生に絶大な知名度を誇っているものの、転職業界ではまだまだリクルートやDODAなどの大手には及ばない現状です。

リクルート、DODAに比べると現時点では会員登録者が少ないのですが、登録者が少ない分1人1人の転職希望者にかける時間を多く出来るので、利用者の満足度が非常に高いというメリットがあります。
キャリアアドバイザーの方も1人1人の転職希望者を大切にすることができ、時間をかけて転職サポートをしていただけます。

さらに、マイナビエージェントでも他の転職エージェントには無い、魅力的な求人も数多くあります。
特に関東エリア、第二新卒、ITエンジニア、メーカーを得意としています。

 

マイナビ公式ホームページ
https://mynavi-agent.jp

 

-転職
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

勢いで仕事を辞めてしまう前に!登録すべき転職エージェント!

仕事辞めてやる!!勢いで仕事辞めて大丈夫・・・??   仕事辞めてやる!! そう思って勢いで退職届けを出して、退職が決まってから転職活動を行う人って未だに多いんですよね。 実は僕も過去に転職 …

履歴書・職務経歴書の自己PRと文字数について

転職活動行う際、まず始めに苦戦するのが、履歴書・職務経歴書ではないでしょうか? ネット上で履歴書や職務経歴書のフォーマットをダウンロードしたら、だいたい書く内容はわかるものの、迷われる部分はいくつかあ …

プロフィール


〜管理人プロフィール〜

名前:好機(こうき)
出身:米国 ニュージャージー州
好きな女優:川口春菜
仕事:IT系サービスの新規事業
好きな言葉:
Stay hungry, stay foolish
-Steve Jobs (スティーブ・ジョブズ)-