和泉返し.com

仕事も恋愛も遊びも楽しく!〜Make Life Fun!!〜

仕事

メンヘラ上司の5つの特徴と対処法と接し方。

投稿日:

 

メンヘラ女子や男子というのはよく耳にしますが、そんなメンヘラ女子や男子が上司だったら嫌ですよね…。
プライベートだけであればまだ良いものの、仕事中もがっつりメンヘラ…。

会社自体は好きだけど、身近な上司がメンヘラだと仕事に行くのも嫌になり、辞めたくなってしまうのも仕方ありません。

しかも、このメンヘラ具合が悪化すると、セクハラやパワハラに走る傾向が最近多いらしいんです!

今回はそんなメンヘラ上司の特徴と、対象法から接し方をご紹介したいと思います。

メンヘラ上司

 

メンヘラのそもそもの意味は?

 

そもそもの「メンヘラ」とうはどういう意味なのかご存知でしょうか?

調べてみたところ、元は2チャンネルの「メンタル・ヘルス掲示板」にいる人たちを「メンヘル」と略して呼び始めたのが始まりらしく、それがいつのまにか「メンヘラ」になったそうです。

メンヘラとは「心の病気を持った人」で精神面が極度に弱い人という認識が一般的だと思いますが、決して「メンヘラ=弱い人」ではありません。

特徴としては、自己中だったり、気に入らないと暴言を吐いたりネガティブ思考な発言や行動など、一般の人が理解し難いようなことをします。

メンヘラ

 

メンヘラ上司の5つの特徴

■部下を敵か味方かの2通りでしか判断しない

メンヘラ上司は部下の評価は自分の好き嫌いで決めます。
基本的に自分に自信がないメンヘラ上司は、部下を敵か味方で判断している為、自分にゴマをする人だけに良い評価を与えます。
自分と同じ意見を持つ部下は自分の思い通りに動いてくれる為扱いやすく、自分と異なった意見を持っている部下に対しては、意思疎通が取れない為、仕事が「出来ないヤツ」とされます。

上司たるもの、主観的に部下の性格や考え方が好きか嫌いかだけでなく、仕事のことについてキチンと理解をしているか、その人に見合った仕事が与えられているか、自分と違う意見に対しても耳を傾け、客観的に物事を判断しなくてはなりません。

しかし、裏を返せば部下としてそこまで仕事が出来なくても上司に対して、ゴマを擦っておけば評価が上がるので、器用な人であれば扱い安い上司かもしれませんね。

 

■部下を攻撃することで自分の地位を確立させようとする

部下のミスをちくちくつついたり、馬鹿にしたり、わざと教えなかったりして相手を追い込み、部下が辞めると喜ぶような問題上司。

こういったサディスティックなメンヘラ上司は非常にたちが悪く、会社が許容するであろうギリギリのラインをわかっている為、クビになりません。

そのため会社側も解雇出来ず、放置していることが多いです。

こういったネチネチ系嫌がらせメンヘラ上司は大手のホワイト企業ほどいる可能性は大きいです。
大手のホワイト企業と言われている企業ほど、「腫れ物には触れず」の精神で放置していることが多く、且つメンヘラ上司もそれをわかっているので、ギリギリラインを攻めてきます。

 

連絡がやたらしつこい

メンヘラ上司は神経質で細かいので、自分が気になったら些細なことでもすぐ連絡をしてきます。
電話はもちろん、メールやLINEなど。

業務中はもちろん、業務時間外もお構い無しに連絡をしてきます。
こちらの都合は全く考えていないので、「それ今聞く必要あるの!?」と思ってしまうようなことも多いです。

また、返事がないとしつこさが増します。
返事が返ってくるまで、何度でも連絡をしてきます。

仕方なく返事をすると、その内容に対してさらに突っ込んだ事を聞いてきます。

業務に置いてマメな報告、連絡、相談はとても大切な事ですが、メンヘラ上司の場合は全くそれとは異なるもので、不必要な連絡や、ゴールのない内容が多いのが特徴です。

「この会話意味あるのかな…?」

「結局何が聞きたいんだろ…?」

こんなことを頻繁に思うことがある場合はメンヘラ上司の可能性大ですね…。

 

■感情の起伏が激しく、気分にムラがありすぎる。

人間は成長していく過程で、我慢や忍耐を学習していくのですが、精神的な幼さから、感情の自制ができず、情緒不安定なことが多々あるのがメンヘラ全体の特徴です。

メンヘラ上司はすぐ感情的になりやすいです。
冷静さを持ち合わせていないので、自分のキャパを越えると、これでもかと言うほど怒ってきます。
しかも自分が上司なのをいいことに、自分より弱い部下には言いたい放題です。

とても面倒くさい…。

ちょっとしたことで機嫌が悪くなったりします。
特に一番怒るのが、電話にすぐ出なかったり、返事が遅い時ではないでしょうか。

それ以外にも、全く自分は悪くないのに八つ当たりされるパターンもあります。

・上司の上司に怒られた
・何か自分がミスをした
・満員電車で朝からイライラ

などなど…。

メンヘラ上司が八つ当たりするときは、だいたいネチネチ系で攻めてくるので要注意です。

 

■周りに対しての文句や不満が多い。

メンヘラ上司はとにかく批判的な言葉をよく発し、愚痴が止まりません。
基本的に何か悪いことがあれば他責にし、いいことがあれば「自分のおかげだ!」と思っています。

自分が一番偉くて仕事もできると思っているので、他人の悪口や文句ばかりで、人の悪いところばかり探すばかりで、長所には全く目を向けません。

なので、自分以外の人間のことは褒めないですし、感謝もしないです。

ラーメン屋さんでも、最後に「ごちそうさま!」と言ってどんぶりをカウンターの上に置いたりなんかは絶対しません。

 

 

メンヘラ上司の対処法と接し方

■とりあえず言われたことに対して肯定的な意見を言っておく

メンヘラ上司は自分の意見と違う意見を言われたり、否定されるのをとても嫌います。
また、自分の意見に対して、部下がどう思っているのかも気になっていたりします。

そんなときはとりあえず肯定的な意見を述べて、後から「◯◯さんの意見を聞いて思ったんですけど、◯◯ってどうですかねー?」など上司の貴方の意見があったからこそ、自分はこう思いました!と思わせられるような言い回しをしてみましょう!

上司も「俺の意見を参考にしているんだからいいはず」と思ってくれるはずです!

真っ向から反対意見を述べるのは絶対に避けましょう。
自分のメンツを潰されたという思いが怒りの感情となって、爆発する危険性があります。

 

■大げさなくらい感謝の表現をしてみよう

常に上の立場にいたい、メンヘラ上司は周りから讃えられたり賞賛されたいナルシストな一面もあるため、常に感謝の言葉をかけてあげるようにしましょう。

普通の「ありがとう」じゃ「当たり前だろ」と思ってしまうような勘違い野郎なので、大げさなくらいがちょうど良いです。

「◯◯さんのおかげで、新規の営業上手く行きました!やっぱり◯◯さんの言う事は間違いないですねー!本当にありがとうございます!!◯◯さん神っす!」

くらいですかね。

確かに、メンヘラ上司にここまで感謝するなんて、自分の心を削るような思いでしょうが、仕方ありません。
早く出世して、そんな上司よりも上の立場になってしまいましょう。

 

寛大な心で相手をコントロールできるようになってしまおう

上記2つを実践するということは、だいぶ寛大な心を持っていないと出来ないです。
喜怒哀楽が激しかったり、自己中だったりと、一日の大半を過ごす職場の上司がこんなメンヘラ野郎だと付き合っていく上で大変なのはわかります。

何かと面倒くさかったり、イライラしたり、感情的になってしまったり、諦めて転職を考えたり、と色々あると思います。

しかしながら、裏を返せば扱いやすい一面もあるかと思います!

とりあえず、

「そうですよねー!」

「◯◯さんさすがっす!」

を口癖にしておきましょう。
世渡り上手になることは、決して無駄ではなく、どこの職場でも通用する一つのスキルです。
寛容な心で、メンヘラ上司に転がされているように見せておいて、自分がメンヘラ上司を転がせるようになりましょう。

若手社員

-仕事
-

執筆者:


  1. あなたの右にいるコボちゃん より:

    僕の上司もメンヘラなので、対処法、参考になりました!
    ありがとうございます!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

マネジメントについて。部下のモチベーションの上げ方!

  スタートアップにおいて、マネジメントはその事業の成功を左右する重要な要素の1つと言えると思います。 マネジメント戦略を怠ったばかりに、コミュニケーション不足や、モチベーションの低下、事業 …

海外と比較!日本の残業時間は長いのか!?

日本の残業文化   大手広告代理店の事件で、更に残業規制が厳しくなった会社も多いのではないでしょうか。 私も以前勤めていた営業会社では、月に80時間から100時間くらいの残業は当たり前でした …

プロフィール


〜管理人プロフィール〜

名前:好機(こうき)
出身:米国 ニュージャージー州
好きな女優:川口春菜
仕事:IT系サービスの新規事業
好きな言葉:
Stay hungry, stay foolish
-Steve Jobs (スティーブ・ジョブズ)-