和泉返し.com

仕事も恋愛も遊びも楽しく!〜Make Life Fun!!〜

仕事

マネジメントについて。部下のモチベーションの上げ方!

投稿日:2017年10月23日 更新日:

 

スタートアップにおいて、マネジメントはその事業の成功を左右する重要な要素の1つと言えると思います。

マネジメント戦略を怠ったばかりに、コミュニケーション不足や、モチベーションの低下、事業に対しての方針が上手く伝わっていなかったりなど、事業運営に関する様々な課題をよく耳にします。
もちろんスタートアップ以外でも、マネジメント能力は非常に重要視されており、優秀なマネージャーはどこでも重宝されます。

今回はそんなマネジメントの中でも、モチベーションの上げ方について書いて行きたいと思います。

モチベーション

 

モチベーションの波

誰しも経験したことがあるであろう、モチベーションの波。
すぐにやらなきゃいけない仕事があるのに、やる気がでなくて取り掛かかれない。
始めはやる気と充実感に満ち溢れていたのに、いつのまにか燃え尽きたようにモチベーションが上がらなくなってしまったことありませんか?

モチベーションとは、「動機付け」を意味しており、何かしらのきっかけや好奇心などから何かをはじめ、目標に向かって行動することを言います。

モチベーションには、自ら行動を始める内発的なモチベーションと、人から命令等を受けて行動を始める外発的なモチベーションがあります。
個人差もありますが、内発的なモチベーションの方が長く保たれ、外発的なモチベーションは短くなってしまう傾向にあります。

外発的なモチベーションは長続きしない上に、仕事に魅力を感じない、やる気が起きない、周囲からプレッシャーを感じる、など、いろいろな理由によってモチベーションはさらに低下してしまいます。
モチベーションが下がると、仕事の効率が悪くなるだけでなく、チーム全体や職場全体の雰囲気が悪くなってしまいます。
仕事の効率を上げて、チーム全体の雰囲気を悪くしないためにも、マネジメントをする立場の人にとって、チームメンバーのモチベーション管理はとても大切な仕事と言えます。

 

 

そもそものモチベーションが上がらない理由とは??

 

■仕事に魅力を感じない

仕事のモチベーションが上がらない理由に、仕事に対してやりがいを感じられないということがあると思います。
日々、同じことの繰り返しであったり、頑張っているのになかなか成果が出ないような時はモチベーションも上がり辛いものです。
仕事というのはやりたくないことや嫌なことであっても、やりきってそれなりの効果や成果を出すことが出来れば、それなりの達成感を感じることができ、また頑張っていこうと思うものです。

ですが、自分が行った事に対して、何も効果が出なかったり、成果が見られず業績が下がっていく一方であればやる気もモチベーションも上がらず、仕事を魅力に感じることができなくなってしまうでしょう。

 

■給料が低い

仕事のモチベーションが上がらない理由に、仕事内容に見合った給料がもらえないからということも多々あるかと思います。
ほとんどの仕事は、一般的に人がやりたくないことをしっかりこなして、それに対する対価を得るというものですから、仕事をしてもそれに対して、相応のお給料がもらえないとやる気も出ません。今の会社のままで良いのか、辞めてもっと給料の良い会社に転職した方が良いんじゃないかという選択肢も出来て来るでしょう。
また、他人の給料と比較してあまりにも自分の給料が低いとがっかりしてしまい、それまではやる気があったとしても、それでやる気がなくなってしまうということもあるものです。

 

■仕事に対して不安がある。

仕事に対して何かしらの不安や、将来性が見えないとモチベーションが下がる場合があります。
責任が大きな業務を任されたけれど、期待に答える自信がない時や、単純にその仕事内容が苦手でやりたくない時は不安な気持ちを感じます。
不安だったりやりたくない仕事なので、その仕事を先延ばしにしたり、できればやりたくない、そう考えてしまっているとモチベーションも上がりません。
また、将来性を考えた時に、今の業務が果たしてやるべき事なのか、この仕事を経て何を成し遂げたいのか、疑問に思ってしまうときはモチベーションが下がってしまいます。

 

■職場の人間関係が悪い

職場の人間関係も仕事に対してのモチベーションに大きく関わっています。
歳の離れた様々な人が集う職場内には、時にどうしても好きになれない、または生理的に受け付けない、苦手だと思ってしまう相手が生じてしまうこともしばしばあります。

仕事だから仕方ないと割り切って付き合う人がほとんどなのですが、仕事上どうしても密な連絡を取り合わなければいけない相手だったりすると、日々の業務に対してやる気が起こらず、モチベーションが下がる要因の1つになります。

仕事内容に対して不服はなく、やりがいも達成感も感じていたとしても、職場内の人間関係が円滑でない事が原因でモチベーションが下がってしまう事もあります。

 

モチベーション 低い 女性

 

自分自身のモチベーションの上げ方

 

部下のモチベーションを上げたいなら、まずは上司自身のモチベーションも高く保つ必要があります。
上司のモチベーションが低ければ、もちろん部下のモチベーションを上げる事も出来ないですいし、部下のモチベーションが高かったとしても温度差ができてしまい、結果的に上司につられて部下のモチベーションは低くなります。
上司として、部下に見本を示すためにも、自分自身のモチベーションもしっかり管理すべきです。

 

■長期的な大きな目標の前に、短期的な小さな目標を持つ
目標も他人から与えられる目標と、自分自身が目指す目標の2種類あるかと思いますが、どちらでも構いません。
ただ長期的な目標の前に、短期的な目標を置き、達成していく癖を付ける事でモチベーションを高く保てるかと思います。
また、達成した際に自分へのご褒美も設定しておくとより良いと思います。
気持ちの面でリセットできる区切りを自分で設けることが、仕事でのモチベーションを上げるための一つの秘訣です。

 

■他業種の人と話す。
自分が働いている業種の人とばかり接していると内容がいつも同じで飽き飽きすることがあります。
そんな時は違う業種の人と話してみましょう。
他の会社で働く人の話を聞くことで、良い意味でこれまでの常識が崩れることがあります。様々な業種・職種のことを知ると、働き方の違いや考え方の違いを知れ、新鮮な気持ちになります。また、人のやる気に刺激を受けたり、悩みを相談できたりと、仕事のモチベーションを高める良い機会になります。

 

部下のモチベーションの上げ方

 

部下のモチベーションを上げるのは難しいことではありませんが、日頃からの積み重ねが肝心です。上司として、普段から意識して行動すると、部下のモチベーションを向上させることができると思いますよ。

 

■まずはコミュニケーションを取ること

部下とは日々、仕事を共にして行くわけですから、常に部下とのコミュニケーションは大切にし、信頼関係を築いていくべきです。仕事終わりに飲みに行ったり、仕事外の時間も共有出来るような関係を築けるようになるとより良いと思います。
まずは、上司として部下のお手本になるように、仕事をサポートする事によって、自然と良好な関係になります。
しかし、コミュニケーションの取り方次第では、部下から嫌われる上司になってしまう可能性もあるので、注意が必要です。
上司から特に仕事と関係無い会話を一方的に展開したり、親しくなろうとプライベートに関する質問ばかりしていると、部下から「うざい」と思われる可能性大です。
何気ない雑談か、相手が興味を持つような話しを心がけましょう。
まずは部下の趣味や嗜好性を理解しておくと、その後のコミュニケーションも楽になるかと思います。
上司と部下の関係が良好だと、部下のモチベーション向上につながるので、上司としてしっかり気を配りましょう。

 

■正当な評価

仕事を終わらせた部下を労わなかったり、良い仕事をした後に褒める事が全く無いと、部下もモチベーションは上がりません。
また、日々のコミュニケーションも無く部下に関心が無いような態度ばかりだと、もちろん部下のモチベーションは下がります。
部下に対して関心を持っていると分かってもらう為にも、部下を正しく評価する必要があります。良い仕事をしたときは一言労いの言葉をかけて褒めたり、仕事に対する努力を認めるなど、部下を評価するよう心がけましょう。

 

 

部下のモチベーションを上げて成長させる事がマネジメント

 

部下のモチベーションを上げて、成長させるのが上司の仕事でありマネジメントです。
時には厳しい言葉も必要になる場面もあるかと思います。

しかし、日々のコミュニケーションが取れていれば、部下との良好な関係は崩れません。
自分の為を思って言ってくれていると、理解してくれるはずです。

また指導する際も上司目線での言葉も必要な時もあるかと思いますが、部下と同じ目線に立って物事を見る事もとても大切です。

上司にとっては当たり前な事でも、部下にとってはそうでない場合もあります。
出来ない事を責めるのではなく、どうしたら出来るようになるのか話し合い、部下のポテンシャルを最大限発揮出来るような環境を整えて上げるのも上司の大切な役割になります。

部下と良好な関係を築ければ、モチベーションアップや仕事の効率化だけでなく、職場全体の環境改善にもつながるので、「あの人と仕事がしたい!」と思われるような上司になれるように頑張ってください。

 

-仕事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

メンヘラ上司の5つの特徴と対処法と接し方。

  メンヘラ女子や男子というのはよく耳にしますが、そんなメンヘラ女子や男子が上司だったら嫌ですよね…。 プライベートだけであればまだ良いものの、仕事中もがっつりメンヘラ&#823 …

海外と比較!日本の残業時間は長いのか!?

日本の残業文化   大手広告代理店の事件で、更に残業規制が厳しくなった会社も多いのではないでしょうか。 私も以前勤めていた営業会社では、月に80時間から100時間くらいの残業は当たり前でした …

プロフィール


〜管理人プロフィール〜

名前:好機(こうき)
出身:米国 ニュージャージー州
好きな女優:川口春菜
仕事:IT系サービスの新規事業
好きな言葉:
Stay hungry, stay foolish
-Steve Jobs (スティーブ・ジョブズ)-